<< コメ返 | main | 今日は[コメ返] >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


長野CS使用[マシンガジェ]

モンスター(15枚)
レッド・ガジェット×2枚
マシンナーズ・フォートレス×3枚
マシンナーズ・ギアフレーム×3枚
マシンナーズ・カノン
グリーン・ガジェット×2枚
ギガンテス×2枚
イエロー・ガジェット×2枚

魔法(14枚)
地砕き×2枚
大嵐
精神操作
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
強制転移×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×3枚

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉×3枚
激流葬
マジック・ドレイン
ダスト・シュート

エクストラデッキ
No.11 ビッグ・アイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ×2枚
イビリチュア・メロウガイスト×2枚
インヴェルズ・ローチ×2枚
ヴァイロン・ディシグマ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ジェムナイト・パール
スクラップ・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
D.D.クロウ
サイバー・ドラゴン×2枚
スノーマンイーター
ヂェミナイ・デビル×2枚
トラゴエディア
マインドクラッシュ×2枚
ライオウ×2枚
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×2枚
魂を削る死霊
冥府の使者ゴーズ


メインデッキ

・ギガンテス

1ターンでのエクシーズ及びビート要因とさまざまな使い方ができました。相手が露骨にスタロプレイをしてきた時にギガンテスを転移で送り戦闘破壊等も行えるのでいろいろ幅がききました。

・カノン

フォートレスのコストを軽くできるので採用。ビッグアイにもつなげやすくなります。たまにこのカードだけ引いてしまう時がありますが、それ以上に1枚でフォートレスを蘇生できるのが魅力的でした。

・転移

暗黒界や天使を見て採用。対暗黒界ではこのカードでグラファを奪うだけで勝てるときがあるくらいなのでよかったと思います。ガジェットは召還するだけで+1を確保することができるので、このカードとの相性は良かったと思います。セイバー戦では抜きます。

・サイク3

暗黒界を意識して3枚投入。

・精神操作

エクシーズしやすくなるのと、時にシンクロもできるので採用。対天使と暗黒でも完全に打ち所がないわけではないので悩ましいところでした。今回はメインに採用していきました。

・幽閉3

暗黒界を意識して3枚投入。

・マジドレ

大嵐のケアができる1枚として。気軽に2伏せできるようになったり、転移やホールに打つだけでも相手の魔法が減らさせることができるのでなかなか良い仕事をしていました。2戦目以降基本的に後攻時は抜きます。

・ビッグアイ

フォートレスやこちらのゴーズを素材にして出ます。相手のゴーズを操作で奪った場合の動きが強いです。フォートレスss、操作ゴーズ→ビッグアイでカイエントークン奪う、等。暗黒界に対してもグラファを奪えるので有効でした。これを有効に使えるのはマシンガジェの利点だと認識しています。

・メロウガイスト2

主にセイバーを意識して数を増やしました。2枚目が欲しくなる場面もあったので良かったと思います。

・ディシグマ

これは必要なかったかもしれないです。基本的に役割は違えどショックルーラーの方を優先して出しやすいですし、相手の場のモンスターを奪いたい場合→自分が劣勢にあるとき、というのが場面として多いので機能しずらかったです。守備表示モンスターには効果も使えませんし。

サイドデッキ

・ヂェミナイデビル、暗闇ミラー

暗黒界を意識していれました。ヂェミナイデビルは同時にマイクラもケアできるのでよかったです。本戦では引けませんでしたがw

・クロウ

暗黒界とジャンド、ドラグ、セイバーと割とメタは広いですが、他にもっと効果的なメタがあるなということでのピンです。

・サイドラ

メタを踏んでくれる良カードでした。カラクリには強力な1枚になります。サイドからつまれるライオウやイーターを1枚で処理してくれるカードでした。

・トラゴ

抜くことも考えましたが、ライロに対しての有力なメタが見つからずにこのカードを残しました。暗黒界に対しても入れると、稀にグラファが打点を越えられないということが起こります。

・スノーマン

前は2枚でしたが1枚に。ラギアの存在から1枚残しました。ガジェの場合だと大体ばれます。

・マイクラ

打ち所が少ないデッキもあるのでサイドに回しました。

・ライオウ

個人的には評価しているカードです。バックを剥がされたとしても最低限の仕事はしてくれますし、TG代行に対してはこのカードを立たせておくだけでも安心感はあります。もちろんサイドからのスノーマンを踏んだり、トラゴーズに弱かったり、処理がしやすい等ありますが、1枚で機能するカードとしてよかったです。

・ゴーズ

メインは罠とのかみ合いと、対暗黒界では微妙という理由でサイドに入れました。対ビート系では強いですね。

・死霊

スノーマンよりも攻撃的にいける1枚としてサイドに1枚入れました。このカードの調整期間が短かった上に、大会で引いてないので使いごこちはよくわからなかったです。


何か質問等あればどうぞ


スポンサーサイト

  • 2013.04.02 Tuesday
  • -
  • 23:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

対Xセイバー等に抹殺の使途はどうでしょうか?
  • がやひつ
  • 2011/09/29 12:23 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
自己紹介
新潟在住の遊戯プレイヤー。 主な実績。 第4回ビート杯(チーム)3位(個人5−2)/第1回富山CS(個人)2位
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM